ブログ

ブログ | 所沢 居酒屋 イタリアン酒場 TAKEYA 所沢店

女子ウケ間違いなしの旬野菜のバーニャカウダー | イタリアン酒場TAKEYA所沢

2017.08.30
こんにちは!イタリアン酒場TAKEYA所沢店です。

この季節、イタリア・ピエモンテ地方の野菜料理「バーニャカウダ」が人気を博しています。

 

バーニャカウダとは


【バーニャカウダ・パクチーサラダ・パリパリコブサラダ・シーザーサラダ・トマトカプレーゼ】

残暑の残る昼どき、男性はなかなか食事が喉を通らない時など、女性はヘルシーという理由で手軽に栄養も取れて食事が採れるということで昼食にバーニャカウダを食べる男女が増えています。

ちなみにバーニャカウダとは、イタリアのピエモンテ州を代表する冬の野菜料理です。ピエモンテ語で「バーニャ」は「ソース(浸す)」、「カウダ」は「熱い」を意味しています。オリーブオイル、アンチョビ、ニンニクをベースに作られ、卓上で専用のポットで温められた、その名の通り“熱いソース”を数種の生野菜に絡めて食べる料理なのです。

 

ブームの火付け役は感度の高い料理人


遠い国イタリアから降り立ったバーニャカウダは飲食店でのアレンジにより魅力的になり、ファンを増やしていきます。

このブームに目を付けた野菜農家が、生食できる野菜の生産に注力し始めると、感度の高いシェフが、色付きの大根や生食カボチャなど、ブーム以前はあまり知られていなかった珍しい野菜を取り入れ、バーニャカウダ人気はさらに高まっていきます。

生産者は人気の担い手である女性を意識して、生食野菜を小型に品種改良するなど、次々と対応を進められました。こうして、野菜にスポットライトが当たり始め、かつて消費者は肉や魚にはお金を出すが、野菜にはお金をかけないと言われた時代もありましたが、この飲食業界の定説は完全に過去のものとなり、バーニャカウダを筆頭に、ピクルスやサラダなどの野菜料理をウリにする店が増え、野菜料理専門店も急増していきます。



飲食店でのバーニャカウダの魅力は、アレンジの多彩さ。
アレンジしどころの1つ目は野菜です。旬の新鮮な野菜であることはもちろん、国産の有機野菜・無農薬野菜や全国各地のブランド野菜、朝獲り野菜など、高付加価値の野菜を使用しています。

スーパーで気軽に購入できない、紅芯大根、紅芯菜、姫ニンジン、ミニパプリカ、コリンキー(生食カボチャ)、ソバージュアスパラなどの珍種を取り入れたり、10種以上をひと皿に盛り合わせたり、野菜へ工夫とこだわりが増えていきました。

野菜は平皿だけでなく、ガラスの器に氷を盛った上に乗せたり、和食店では枡に盛り込んだりと見た目にも工夫を凝らしています。また、焼いたり蒸したりした野菜で食べる変化形も登場しています。

さらに2つ目のアレンジしどころはソースです。ジャガイモでとろみを付けてより野菜に絡まるようにしたり、生クリームや豆乳でコクを出したり、中華風の味付けにしたり、黒ゴマ入りで健康面をアピールしたりした、オリジナルソースを考案する店が増えています。塩麹を入れたり、アボカドペーストを加えたりするレシピもあります。

当店のバーニャカウダーは旬野菜にこだわり、見た目にこだわり、ソースの味にこだわっております。

女子ウケ間違いなしの旬野菜のバーニャカウダーを、ぜひご賞味ください。

 

イタリアン酒場TAKEYA所沢店は、こだわりのワインや生パスタが

自慢のお洒落な雰囲気のお店です。

店内は大人の遊びをコンセプトとした大人の雰囲気になっており、

女子会や合コンでもご利用頂けます。

お料理は生パスタやチーズ、アヒージョなどTAKEYAのこだわりメニューを

取り揃えており、お食事に合うワインも各種ご用意しております。

宴会やパーティのコースもございますので、大人数でのご利用も可能です。

誕生日のお客様には特製ドルチェでおもてなしをしておりますので、

是非当店にお越し下さいませ。

ご要望・ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

電話番号042-968-7788

Twitterはこちら

Instagramはこちら

イタリアン酒場 TAKEYA 所沢店について

イタリアン酒場 TAKEYA 所沢店

住所 埼玉県所沢市日吉町8-7 2F
電話番号 042-968-7788
営業時間 月〜日・祝前日・祝日
17:00〜24:00
(L.O.23:30)
定休日 年中無休
アクセス 西武新宿線 所沢駅 徒歩3分
西武池袋線 所沢駅 徒歩3分